車の査定料が有料になる事もあるディーラー

車の査定料が有料になる事もあるディーラー

車を業者に売却する方法には主に2つあり、ディーラーと車の買取専門店です。その2つには色々な違いがありますが、その中の1つは査定料金なのです。

 

実はディーラーに査定を依頼すると、料金が発生する場合があるのです。どれ位かかるかというと、お店によって様々ですね。査定料を5千円前後と設定しているディーラーもあれば、1万円前後などと様々です。

 

ところが車買取の専門業者には、それはありません。それは買取専門店の各社のホームページを見ても、明白です。ほとんどの業者は査定は無料で行ってくれると明示をしています。

 

つまりディーラーによる車査定は有料になるケースが多々あり、専門店の場合は無料になっている訳ですね。この査定料の存在が、専門店とディーラーの大きな違いの1つと言えるでしょう。ちなみにその査定料の事を、車下取り査定料などと表現されるケースもあります。このためもしもディーラーに査定を依頼する時には、必ず査定料を確認しておいた方が良いでしょう。

 

ちなみに人によっては、「査定料は無料にして欲しい」と交渉しているケースもあるそうです。専門店の場合はほぼ確実に無料である事を考えると、専門店の方がメリットは大きいかなと思います。

 

また車の買取の金額自体も、専門店の方が有利なケースが多いです。車の一括査定サイトを見てみると利用者の口コミが掲載されているのですが、たいていディーラーでは値段が付かなかった等と投稿されています。ところが買取専門店の場合は、ディーラーよりも高い金額が提示されたという口コミが多いですね。一括査定サイトだけでなく車買取の専門店の自社サイトにも、そのような口コミが掲載されているケースが多いのですが。
クラウンアスリート 買取

 

ですのでディーラーと買取専門店には、査定料と買取金額の2つが主な違いと言えるでしょう。